めざせ作曲マスター

作詞・作曲・DTM~初心者の巻~

BUMP OF CHICKEN『arrows』コード進行を作曲初心者が分析してみた

レベルを上げるために、何をすればいいのか。

ネットで見つかるパイセンの多くは「好きな曲を分析しろ」とアドバイスされていました。

ので、分析します!

好きな曲。
(難しそうじゃない)好きな曲。

BUMP OF CHICKENにします!

BUMP OF CHICKEN『arrows』のコード進行を分析

曲は、やさしい気持ちになれる『arrows』。

耳で一からコードを探す能力はありませんので、コード譜掲載サイトを参考に

www.ufret.jp

自分で弾いて違和感があった箇所は、少しだけいじりました。

ベースラインが滑らかに上下してた

Aメロは「アコースティックギター」と「ボーカル」。

低音弦と高音弦を交互に弾いている感じですが、低音弦の「ベースライン」が滑らかに下がって、また上がってました。「大長編~」の部分です。

そういえば、バンプでよく耳にする気がする。
自然な感じ。

メモっときます。

コードってどうやって決めてるのん?

素朴な疑問。

コードの基本は「3音」だと、本などに書いてありましたが、今回のように「2音」しか鳴ってない箇所なんかは、どうやってコードを決めているのか。

「当てはめると、しっくりくるコード」を選んでいるのだろうか。

教えてください、詳しい人。

「Ⅳm」をマイナースケールから借りてきた

曲のキーは「B」だと思います。
なので「Em」は、ダイアトニックコードでいうところの「Ⅳm」。

サビ前「~動けないしな」のコード進行「E→Em」は「Ⅳ→Ⅳm」。

Ⅳm」ってなんじゃい!

調べると「マイナースケールから借りてきたⅣm」ということらしい。
この曲が「Bメジャー」なので、「Bマイナー」から借りてきたとのこと。

「コードは借りてこれる」
「Ⅳ→Ⅳm」の流れでよく使われるそうです。

「Ⅱ7sus4」の5度を省いてみた

この曲で、最もイカツイコード「Ⅱ7sus4(C#7sus4)」。

鍵盤で鳴らしてみてもしっくりこなかったので、あれこれ試したところ「5度を抜く」とスッキリはまりました。

Ⅱ7sus4(レソド)ーⅠ(ミソド
※ラを省略。

ベース音だけ変化させています。

「Ⅲ」をハーモニックマイナースケールから借りてきた

」も別のスケールから借りてきた、ということらしい。
ググると「平行調のハーモニックマイナースケール」だそう。

「F#→D#→G#m」(Ⅴ→→Ⅵm)
サビ「持つからさ~」の部分です。

「Bメジャー」の平行調が「G#マイナー」で、G#のハーモニックマイナースケールの「=D#7」を借りてきたとのこと。

「Ⅲ→Ⅵm」の流れも、ハーモニックマイナーで考えると「Ⅴ→Ⅰm」なので、スムーズ。

感想

はたして、ちゃんと分析できているのか。
これを繰り返すとレベル上がるのか。
とりあえず、今日の知識をいかして、1曲つくってみます。(恥ずかしいので、このサイトでは公開しない予定)

 

完全な独学ですので、些細なことでも、何かアドバイスいただけるとものすごく助かります。

ありがとうございました。